債務整理辞任になったけど、あきらめなくて良かった!!

再・債務整理の再依頼例

東京都在住Tさんの例
大手消費社金融5社から借入があり、総額300万円。取り引き期間が4年と短い為、過払い金がなく、債務が180万円に圧縮された。
Tさんは、都内の大手企業に派遣社員として勤めていたが、円高のあおりを受け、派遣契約満了にて収入がなくなってしまった。この時期の再就職は難しく、なかなか仕事が決まらない日々が続き、事務所への積み立ても支払えない状況になってしまった。先生に状況を説明したが、「頑張ってください!」と言われ、積立金は必ず入れるようにと毎回言われていた。しかし、貯蓄は底をつき、3ヶ月間、積み立ては滞り、結局辞任されてしまった。
どうにかしなければと思っていた矢先、家に裁判所から封筒が届き、もしや?と思ったが案の定、消費者金融から訴えられてしまった。前の先生は話しづらかったのでとにかく話しやすい先生を探そうと思い、Luna司法書士事務所のブログを見て依頼を決めた。
現状では転職活動中ということ、訴えられてしまったこと、前の事務所が辞任されてしまったことをすべて正直に話したところ、真摯に話を聞いて頂き、お願いすることにした。
訴えられた消費者金融は訴外和解を締結し、他の業者も和解することができました。報酬は2重になってしまったけど、できる範囲で今も分割で支払っています。

↑ ページの上部へ

債務整理辞任のその後運営事務所

Luna司法書士事務所

司法書士 田村真一

住所:東京都昭島市緑町4-20-10
ハイムヴァルト303

TEL:042-500-6487

FAX:042-500-6488

>>詳細はこちら